挨拶状印刷 ■夢工房−埼玉県川口市 ■Tel:048-284-8100 ■Fax:048-611-7420(24H)
HOME | ★夢工房 | 宛名印刷 | 封入作業 | ご注文方法 | お支払方法| RSS | ATOM | SEARCH
投函時の証明書について

封入後の投函について


挨拶状の作成〜印刷〜宛名印刷〜封入〜封緘〜投函まで承っています。


1.郵便切手を貼って出す場合

投函時の写真(郵便局)投函時の写真(郵便局)
切手を購入した領収証
投函時は郵便局から特に証明書等は発行されませんのでご了承下さい。
当店では、証明書の変わりに、
------------------------------------------------------
1)封入後の写真をメールで送りします。
2)郵便局窓口で投函時の写真をメールで送りします。
3)新たに購入した切手の領収証のコピーを予備分を送りする際に添付します。

------------------------------------------------------
写真は投函時の郵便局窓口で撮影した写真です。
郵便物の投函は必ず郵便局の窓口で行います。
(郵便ポストへの投函は致しません。)

なるべく郵便局員さんにお願いして投函時に写真撮影はさせてもらうようには致しますが、その時の担当の局員さんにもよるところもありますので、必ずしも撮影できるとは言えませんがなるべく証明書の変わりに撮影はしたいと思います。

証明書の変わりに、お客様の挨拶状のために購入した切手の領収証のコピーを添付致します。

切手は買い置きせずに新たに購入した切手を貼ります。買い置きすると切手は紙なので黄ばんできます。少ない部数でも多い部数でも、新たに購入した切手できれいな挨拶状で投函致します。

コピーは挨拶状の予備分と請求書・納品書といっしょにお客様へ発送致します。



2.郵便別納マークを印刷して、料金を一括して支払う場合


DVC00018_M.jpg
投函時に郵便局窓口で支払った領収証のコピーを添付致します。

領収証には日付と時間が記録されています。宛名の件数分×80円(又は90円)の領収証になります。

料金別納マークで投函すると窓口で、写真の書類を記入して投函しますが、その書類のコピーはもらえませんのでご了承下さい。

領収証のコピーは挨拶状の予備分と請求書・納品書といっしょにお客様へ発送致します。


--------------------------------------------------------------------------------------------
1)封入後の写真をメールで送りします。
2)郵便局窓口で投函時の写真をメールで送りします。
3)投函時に郵便局窓口でお支払いした時の領収証のコピーを予備分を送りする際に添付します。

--------------------------------------------------------------------------------------------


数字は正直なので、宛名の件数=投函件数は同じ件数になります。
また、封入時には挨拶状が汚れないように、箱に入れ、そのまま投函します。
雨の日は、小ぶりになってから、ビニールをかぶせて湿気を吸わないように気をつけています。
きれいな挨拶状で宛先に届きますように!



author:PrintShop★夢工房, category:挨拶状の封入作業, 11:08
comments(0), trackbacks(1), -
挨拶状の封入作業について


挨拶状の封入作業について(1回の作業につき)


1枚1枚丁寧に!
<作業−1> 封筒へカード挿入及びのりで封緘作業…… 15円(税別・1点につき)
<作業−2> 封筒へ切手貼り付け作業……………………15円(税別・1点につき)

当店で封入から封印、投函まで承ります。
内容、封入物により見積り致します。

下記は郵便局での投函時に撮影した写真です。
投函時の写真(郵便局にて)投函時の写真(郵便局にて)
郵便局員さんに待ってもらい、きれいに並べて撮影に協力してもらいました。
いつも写真撮影をお願いしているので、局員さんも自然に郵便物を持って撮影にご協力いただきました。本当にありがたいことです。

投函時の証明書について


封入作業の順番・手順


これはあくまでも参考にして下さい。
封入の順番等は個々の考え方にもよるかと思います。
また、挨拶状、案内状、招待状の内容にもよるところもありますので、ご了承のうえご覧下さい。

挨拶状印刷と宛名書き(筆耕)が出来上がったら封入作業になります。

まず、机を一つ用意しましょう。
何も置いていない状態がベストです。

必ず、机と手をきれいにしてから始めましょう。

封筒に切手を貼る前に、郵便物の重さを必ず、1セット入れて確認しましょう。
80円又は90円切手になります。
切手を切るときは1枚ずつ丁寧に切りましょう。
まとめて、切ると2枚が重なり、切手が2重に貼られてしまたりします。
封筒の数と切手の数を100枚ずつ合わせてから、封筒に切手を貼りましょう。

切手を貼った封筒はすぐに重ねてしまうと、封筒同士がくっついてしまうことがありますので、交互にして切手の部分は重ねて置かないことがポイントです。


封入する物の数を揃えましょう。
封筒100枚、Wカード100枚、返信用はがき100枚、個人情報保護シール100枚、会場の地図100枚というように数を揃えてから封入します。また、上下の方向を注意し、表向きにして置きます。はがきは、記入欄の方を表にします。
単純作業になりますので、封入ミスがあったりするとどれかあまりますので、入れ忘れを事前に防止できます。

右から封入する順番に並べる。

Wカードを折りましょう。

封入開始です。
右から上に重ねていきます。
順番的には、右から
 峅饐戝録沺徂集き
◆峺朕余霾麒欷逎掘璽襦徂集き
「返信用はがき」記入欄を表
ぁ孱廛ード」左に口が開くように右に折り目
通常は山折りされている方に印刷します。印刷面が内側になるように折ります。
※まれに、外側を印刷面にしたい場合は逆面に印刷して外側に折る場合もあります。

封筒には、封筒の奥まできちんと真っ直ぐ入れるように心がけます。

開封したときに一番最初に挨拶状(Wカード)を見ていただくように手前に封入します。

何点も挿入する場合は優先順位を決めて高い順から手前に封入します。


封入作業が終わったら、封印作業です。
下に紙を1枚しいて、のりを1本用意します。
あんまりベタベタしないように、軽くのりを使う程度ではれます。
洋2封筒には、あらかじめのりがついているのでそこの部分を軽くのりでふれる程度なぞり、指でしっかりと押さえて封をします。


封緘シール又は、封印をする場合はなるべく曲がらないように注意して作業します。

また、もう1枚、A4の書類を入れる場合は、4つ折りにします。
式次第・報告書等、挨拶状だけでは説明が不足する場合は挨拶状の次に封入するのがいいかと思います。い鉢の間になります。

手作業では枚数が多くなると大変な作業です。
オフセット印刷から、機械折り加工まで承りますのでご相談下さい。

封入作業、封印作業等につきましては、内容により見積りいたします。
また、投函につきましては、郵便局に持込み投函いたしますが、証明等は発行されませんのであらかじめご了承のうえご依頼下さい。






author:PrintShop★夢工房, category:挨拶状の封入作業, 23:48
-, trackbacks(0), -